おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、大好きなパートナーを筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

不安定で危うい わたし

あのね

 

最近少し刺さる言葉があって

 

それは

 

“不安定”

 

 

 

なおの不安定さに

 

危うさを感じる

 

って言葉を繰り返し受け取ってね

 

 

心がぎゅっとなって、

 

ムッとして、

 

ちーーーーん。としてからの

 

そこがダメなんだ。。。

 

のお得意の流れを

 

何度か繰り返していましたのよ

 

 

やっぱし 安定感って心地いいもんね

 

不安定って

 

心地よくないもんね

 

それは

 

わかるし

 

そうなれたらいいよなっても思うから

 

刺さっちゃったよね、やっぱ

 

 

 

なんかさ

 

感情を生き返らせる旅をしてきたのだけど

 

あんまり

 

取り扱いは上手ではないよなぁと

思っていて

 

 

上手にできたらいいなぁ

 

相手や誰かに

 

不安や心地悪さを感じさせないでいられたらなぁ

 

 

思うのよ

 

だから

 

どしたらいいんだろか?

 

やっと生き返らせた感情たち

 

生かしつつ、上手に、、

 

 

むず。

 

むずいぞ。。。。

 

 

 

もうコレは初心に帰って

 

不安定なわたし

 

を受け入れるしかないなって思ったよ

 

 

 

不安定なのよ

 

よく泣くし

 

よく怒るし

 

よくイライラするし

 

 

感情の渦の中に飲み込まれて

 

無闇に

 

右往左往だって

 

してしまうの

 

 

 

それはちょっとカッコ悪かったり

 

恥ずかしかったり

 

痛かったり

 

するけどさ

 

 

そうしちゃう わたし だって

 

いるんだよね

 

感情さんを

 

上手になんか

 

扱えない わたし が

 

確かにいるのよ

 

 

そうなんですぅぅう と言っていたいよね

 

 

 

ここからは

 

ちょっと

 

ムッとしてるから言うけど

 

 

 

不安定でいられるって

 

結構

 

強いことじゃない?

 

 

不安定を不安定のままに

できるだなんて

 

心の器がおっきいから

 

できることじゃない?!

 

とか

 

文句言いたくなったりして😁

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20210919113558j:image