おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、大好きなパートナーを筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

人生のテーマは“ゆるし”です

きっと

 


わたしにとって

 


あなたにとっても?

 


人生って

 


自分のゆるしがたいところを

 


認めて

 


受け入れて

 


ゆるしていく

 


チャレンジなのかなって思う

 

 

 

ゆるせない ってことも ゆるして

 


責めちゃう ことも ゆるして

 


ゆるして

 


ゆるして

 


ゆるして。

 

 

 

 

 

 

ほんらい

 


わたしたちは

 


全宇宙に

 


愛されている存在で

 

 

 

生まれた事実が

 


もはや

 


その証拠なわけで

 

 

 

 


それでも

 


じぶんをゆるした範囲で

 


じぶんを愛せる範囲で

 

 

 

しか

 


愛されていることに

 


気付けないものなのかなって思う

 

 

 

 


ゆるして

 


ゆるして

 


ゆるしてくことで

 

 

 

本来MAX100パーセント

 


愛されちゃってることを

 


思い出していけるってだけ

 

 

 

なのでしょうね

 

 

 

難易度高めだけどさ

 

 

 

 

 

 

 


ゆるしがたさレベル高い

 


チャレンジすることで

 


わたしとおんなじで

 


わたしとまったく違う

 


誰かのことを

 


より深く

 


ゆるし

 


受け入れ

 


愛せる“土壌”が

 


耕されていくのだね

 


なんて思ったりして😁

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20210910141530j:image