おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、大好きなパートナーを筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

大好き、愛してる

大好き や

愛してる

 

それを言葉にして

出すことは

 

はかり知れない威力があると

 

最近よく感じる

 

相手にとってというよりは

 

自分にとって

 

すごい威力…

 

自分の好きを赦して受け入れて

愛するということだもの。。

 

最近は

 

毎朝お母さんとハグしては

 

大好き、愛してる、を言葉にする

 

筋トレをしてる

 

おなかがギュッとすることもあれば

 

涙が溢れてくることもある

 

そんな小さな瞬間を習慣にしてるいま

 

ふたりのあいだにはとても心地いい

 

風🍃が吹いてるように感じる

 

届けあえていることで通る回路みたいなのがあるのかな?

 

 

この前は

 

いま恋愛してるお相手さんに

 

真っ直ぐ 大好き❗️ と

 

メッセージして

 

謎にハートの痛みに襲われて 

 

眠れない夜を過ごした…💧

 

 

 

あるものを

 

伝え合うだけのこと な

 

はずなのに

 

なぜかとっても難しい

 

のである。

 

 

それは

 

大好き なら

 

愛してるなら

 

こうするはずでしょ

 

こうしないはずでしょ

 

そんな風に思っちゃってきたから

 

 

こんなことしておきながら

 

愛してる なんて言う資格ない

 

こんなこともできないでいながら

 

大好きなんて言っちゃならない

 

 

そんなのが

 

ブレーキをかけるんじゃないかなって思う

 

 

 

 

あとは

 

大好きを認めるだけ

 

その大好きを失った時の

 

痛みが大きいと経験したから

 

痛みを最小限に食い止めるために

 

大好きも ほどほどに…

 

なんてことも。

 

 

まあ、大好き❣️

 

愛してる❣️って感覚が

 

死ぬほど好きなんだわ…

 

 

 

わたしは

 

大好きなひとには

真っ直ぐ大好きと言ってたい

 

愛してると言ってたい

 

言えるほど、感じられるから

 

 

そんで

 

大好きでも

 

愛していても

 

なにしてもいいし

 

なにしなくてもいいし

 

大好きじゃなくなっても

 

愛してるがなくなってもいい

 

 

 

そんな風に

 

自由に

 

大好きを

 

愛してる を

 

 

生きてたいんだな。。と。

 

 

 

いやぁ…難しいけどさ。

 

大好き にも

 

愛してるにも  しがみつきたくなる

 

 

相手からの 大好き も

 

愛してるも

 

絶対失われない固定的なものにしておきたい

 

 

そんな

 

わたしがいるもんで😁

 

 

どっちもあるのが

 

いまの わたし❤️