おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、大好きなパートナーを筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

感情はタカラモノ

感情はタカラモノ

 


ひとは

嫌な感情を

感じなくする

 


そうしないと立っていられなかったり

 


前に進めなかったりしてきたから

 


それも

 


自らを守る愛

 


そうすることが必要なときもある

 


けれど

 


未消化の感情は

 


感じてほしくて

 


感じ切るまで

 


何度でも形を変えて

 


感じるための現実を生み出し続ける

 

 

 

嫌な感情だから

 


避けて通りたくなるのは当たり前

 


それでも

 


いつかは感じなければならないものならば

 


“いま”が感じどき

 

 

 

泣きたいはずなのに泣けないとき

 


なんだか モヤモヤするとき

 


そこには

 


感じ切る チャンスがある

 

 

 

ただなおに話してみることで

 


モヤモヤの正体を見つけてほしい

 

 

 

なおの視点を入れることで

 


ずっとそこにあった

 


悲しみや痛みと向き合ってほしい

 

 

 

 


あなたに見つけてほしくて

 


感じてほしくて

 


今か今かと待っている

 


大切な感情がそこには眠っているから

 

 

 

 


頭で理屈をこねても

 


何も始まらない

 

 

 

ほんとは感じてる“ソレ”に

 


気付いて

 


目を向けることで

 


開けてくるものが必ずある

 

 

 

なおは

その

お手伝いができるよ🌈

 

 

その一歩を待ってるね

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/naospaneo/

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20210905104402j:image