おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、大好きなパートナーを筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

2019-05-01から1日間の記事一覧

教科書はいつも私と思い出して!

私が羨ましがるあの人を 追いかけないで あなたが憧れているのは やっている内容ではなくて その在り方 何があっても 自らを信じる力 誰よりも自らを愛するところ 私は そこに立ちたい ただそれだけ

平成最後の夜に外で寝る羽目になってる私から令和の私へ

私から私へ 矢印はいつもココ(胸) 矢印はいつも私に向けて 最愛の人だって 他人 私を生きられはしない 私を生きられるのは どう転んでも 私だけ 時には 自分で握りしめた手に首を絞められ過ぎて もう終わりにさせたい なんて思うくらい どこまでも私を引き…