おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

おしまい

もういつ始めたかもよくわからないけど

 

このブログ今日でおしまいにすることにした

 

これまで

 

1ミリも漏らさず

 

全部の自分のことを受け入れたくて

 

抱きしめたくて

 

愛したくて

 

そのために

 

このブログを書いてきた

 

 

けど、よくよく見れば

 

根っこにあったのは

 

 

醜さや闇も含めて

 

知ってもらって

 

受け入れてもらわなければ

 

安心して関係を築けない

 

そんな思い

 

 

 

だから、

 

わたしの光の部分を出すとき

 

それに対してステキなリアクションをもらうとき

 

 

その奥にはこんな闇があるのにな

 

そんな風に

 

どこかウソをついている気分になってた

 

 

 

 

でも、今日お空からメッセージをもらった

 

なんでもかんでも晒さなくていいんだよって

 

無理して全部の自分を開く必要なんてないよって

 

そんな言葉を聞いて

 

ボロボロ ボロボロ 涙が出た

 

 

あら、、やっぱ結構無理してたんだな

 

知らず知らず力んでたんだな。。。 

 

 

見てほしいけど見てほしくなくて

シェアボタン押すの躊躇われたんだな。。笑

 

 

 

 

 

 

もう思う存分、自分の闇に目を向けてきた

 

趣味か!というほどに

 

闇にばかり目を向けてきた

 

だからこそ、闇を抱きしめる力が ついた

 

 

 

 

だから、もう大丈夫

 

恐れずに光の道を行こう

 

 

 

わたしが、わたしの中で、闇を抱きしめていく

 

人に出したいときは

限られた相手にだけ

出させてもらえばいい

 

 

光に意識を向けること は

 

闇を否定することじゃない

 

闇と共に光を生きるってこと

 

 

 

これまで見つけてきたたくさんの闇

 

これから出会っていくであろうまだ知らない闇

 

 

全部愛していく力が

わたしにはある

 

もう大丈夫だ

 

 

〜〜〜

 

 

これまで

 

この重た〜〜いブログを読んでくれたみなさん

 

ありがとう

 

 

わたしでも読むのしんどいくらいなのに。。。

 

 

読んでるよって言ってもらえたとき

 

大切なことを受け取ったよと言ってもらったとき

 

ほんとうにほんとうに嬉しかった

 

 

ある意味

 

わたしの闇が わたし以外の誰かに

受け取ってもらうことができた気でいる

 

 

このブログを書いていたから

繋がりを感じられた人が たしかに いる

 

 

わたしが わたしの闇を抱きしめるの

 

助けてくれて ほんとうに ありがとう

 

嫌な思いをした人がいたら ごめんね

 

ゆるしてね

 

 

わたしは 愛してます

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20210406125014j:image

 

 

繋がり続ける人がいたらいいなぁ