おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

“なおじゃダメ”の共同クリエーション

どなたかのブログで

パートナーシップで大切なことは

まず真っ先に自分の体を整えることだ

 

と読んで

 

茉優がバッジフラワーのセラピスト講座に行っている間に

 

Facebookで見つけ出したハーモニー施療院というところに行ってみた

https://www.facebook.com/hamony.stage1/

 

 

そしたら

 

そこでは

 

想像と違って

 

ベッドの上で横になることもなく

 

ほとんど体に触られることもなく

 

ほぼほぼお話を聞くという感じで。。

 

 

 

両足の長さが違って大きさも違うんですよね

 

というと

 

じゃあ

 

今僕の意識を“あなたの身体はパーフェクトです”ってするから

 

足見てごらんと言われ

 

みると

 

長さも大きさも一緒。。

 

 

右の首と肩甲骨のあたりに

強張りや不快があるんですけど というと

 

なんだかおじさんは指を動かして

 

それは

 

過去世で感じた孤独感への執着だね と言われて

 

言われた瞬間

 

わたしの目には涙が浮かんだ

 

 

言われるままに

 

孤独感を受け入れます

孤独感を癒します

 

と意識しながら

 

2.3度深呼吸すると

 

違和感はなくなった

 

 

 

生理でもないのに

よく血が出るんですよね と言うと

 

また何やら指を動かして

誰かに何かを聞いてる様子

 

今度は

 

それは過去世からの無価値観からきてるね

 

と言われて

 

同じように

 

無価値観を受け入れる

無価値観を癒す

と意識しながら

 

深呼吸

 

すると

その日から血は出なくなっている。。。

 

 

 

自分の性別のことを話し

それに絡むこれまでの葛藤のことを話してみると

 

ふーん そうなんだ

なんでもいいよね

 

男とか女とかって

それも意識が作り出してるものでしかないしね

 

なんか

そんな感じに

軽く言われると

 

わたしはものすごく軽くなって爆笑した

 

 

たまに痛みのでる左手首のことを聞いてみると

 

今度は

 

過去世で

 

試しに1つ星を破壊したことがあって

 

その時のことだという

 

罪悪感だっけな?

 

また

同じように深呼吸すると

 

痛みはなくなった

 

 

 

なんだか分かったような全然わからないような感じなのだけれど

 

痛みや不調というのは

 

自らが作り出している幻想で

 

3次元から抜けて5次元的にあると

 

病気というのはありえないんだというようなことだったと思う

 

 

それ以来

 

身体の不調を感じたり

 

強い負の感情を感じるたびに

 

少し俯瞰して

 

深呼吸してみている今 である

 

 

 

なんかよく分かってないから

すごく

へんてこりんなこと書いちゃってるかもだけど

 

書きたかったのはここからで。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ちょうどこの日のセラピスト講座で

茉優が

 

セックスがうまくいかなかったり

 

それに伴って茉優が他の人とのセックスに囚われてしまったりというのは

 

なおが持っている

 

自分は不完全だという信念(この場合は性的に)からの現実を

 

茉優が協力して作り上げているのかもね という話が出たみたいで

 

 

なんだか

同じ日にそれぞれが

見聞きしたことが

 

すごく腑に落ちたわけ。

 

 

なおの強い“不完全という信念”から

それに見合う現実を

共同クリエーションしちゃってるんだねって。。。

 

 

自分で

自分たちで

作り出して

 

苦しんで

悲しんで

どんぱちしてってのを

 

ずっとやってきたんだと思うと

 

なんだか

笑えるような

悲しいような

複雑な気持ちだったよね

 

 

 

でね

 

その晩に

 

セックスする流れになったの

 

 

 

なおは

 

している最中にも

 

その“不完全さの信念”がたくさんたくさん生まれてるのを感じて

 

その度に

自分の心と身体が離れてくのを感じたり

 

気持ちの高まりが萎えていくのを感じたり

 

虚しさを感じたり

 

それを

 

自覚してたんだけど

 

その度に

 

深呼吸をしながら

 

不完全と思ってしまうっていることを受け入れて

癒して

 

ってしてみてたの

 

 

 

そしたら

 

自分は性的に完全であるって思える瞬間が何度もあって

 

その時には

 

なおが茉優を満たしてるって現実が

 

たくさんたくさん起こったわけ

 

 

 

なおからしたら乱暴すぎかな?とか

 

もっとこうした方がいいかな?とか

 

よく出てきてたけど

 

 

そういうのを飛び越えて

 

どうやったって

 

完全で無敵ななおは

 

茉優を満たせちゃうって感覚も感じたんだよね

 

 

ああ、ただ、それだけだったんだって

 

思ったよ

 

 

 

やってることはこれまでと大差ないし

 

なんなら

 

いつもより雑で激しめなくらいなのに

 

 

すごく

 

気持ちのままに

 

なおの身体が置き去りになってる感もなく

 

ちゃんとめぐってる感じで

 

 

エネルギーセックスでできていたものが

 

リアルな体を伴ってできている感じというか

 

 

 

 

茉優も大大大満足でさ、

 

なおに触られながら

 

なおの体を求めてきたし

 

 

茉優がいったあとも

 

茉優の方から

 

なおの身体を気持ちよくしてくれたんだ

 

 

 

ずっと

 

茉優は思うように触ってもらえないのに

 

直に触るのなんてヤダって

 

そういう悪循環だったのにさ

 

 

 

 

なんだか

 

もう

 

びっくりクルリンパだったよ

 

 

なんだよ

 

全部

 

なおが創ってたのかよって

 

それに茉優を巻き込んでたのかよ(>人<;)って

 

 

それで終わった後にさ

 

茉優が

 

“茉優の膣に指を入れる瞬間のなおが

 

ヤバいくらいにかっこよかったんだ”って

 

教えてくれたの

 

もうそう言ってる茉優のなおを見る目は

うっとりしてて

なおがずっと

欲しかったモノだったんだ

 

 

なおは

 

茉優にカッコいいって言われたいんだけど

 

言われることはあまりなくて

 

たいてい

 

かわいい とか

 

愛おしい とか

 

癒し とか

 

そうに言われる

 

 

それはそれで嬉しいんだけど

 

やっぱ

 

カッコいいが1番嬉しいんだって

 

分かったよ

 

 

その膣に指を入れる瞬間て

 

なおが

 

“なおは性的に完全で、どう転んだってまゆを満たせちゃう”って感じられた瞬間だったから

 

すごく

 

腑に落ちるよね

 

 

 

ちなみに

 

茉優はしている最中にも

 

“なおが 完全と思えているとき”

 

“不完全と思っているとき”

 

の両方をキャッチしてたんだって言うから

 

なんか

 

2人で

 

新しい現実を

 

試行錯誤しながら

 

共同クリエーションし直してるって感じで

 

うちらって素敵だなって思ったよ

 

 

 

まあ、

 

なおは、

 

終わった直後に

 

“こんな素敵なこと 次できなかったらどうしよう”って

 

幸せすぎると

 

しがみつきたくなって

 

幸せ味わいきれない病が出てて

 

茉優はそれに不満そうだったけど

 

 

まあまあ

 

それもなおっぽいよね

 

 

 

セックスしながら

 

嬉しすぎて

 

号泣してたくらいだから

 

そうなっちゃっても仕方ないよね

 

 

愛する人がいて

 

求められてるのに

 

どうしてだか

 

応じられない

 

うまく満たし合えないっていうのは

 

あまりにも悲しくて痛くてしんどい時間だから

 

また

 

あの状態に戻っちゃいたくないって

 

しがみつきたくもなるよ

 

 

そんなこんなで

次回セックスに

ビビってる なおですよ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(おまけ)

 

過去世からくる

 

無価値観 孤独感 罪悪感

 

特に無価値観

 

の影響が

 

とても大きいのが

 

なおの特徴なんだということが

 

今回初めて

 

自覚したのだけど

 

 

 

これから

 

より自由に

 

より豊かに生きていくことにとって

 

 

それは核心的なモノみたい

 

 

深呼吸しながら

 

茉優の助けを借りながら

 

人の力を借りながら

 

気付いて

 

癒して

 

お空に返して行けたらなあって

 

今を生きてるよ