おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

サンに殺される

なおがなおの存在に

 

全OKを出せているときと

 

 

そうじゃないときの

 

感覚の違いを初めて体感した

 

 

 

 

 

“なおはただ存在しているだけでいい”

 

何度も繰り返されてきた

 

茉優のそんな言葉を

 

必死で

 

受け取るまい とするガンコもの

 

 

 

 

そいつがいるから

 

なおは

 

茉優がいないと大丈夫じゃない

 

とかいうことになる

 

 

 

 

そいつがいるから

 

なおは

 

無力で

 

不自由で

 

 

いなければならない

 

 

 

 

でも

 

そいつが

 

 

ちょーーーーーーーー強い

 

 

なんなら

 

 

そいつが無敵だ

 

 

 

 

 

今朝のお布団トーク

 

 

そいつと茉優の対決になった

 

 

 

 

 

茉優が切れた

 

いい加減にしろ!

 

お前はなおじゃない!

 

 

なおから出てけ!

 

 

 

天に帰れ!

 

 

 

 

そんな風に

 

猛烈に怒ってた

 

 

なおのお腹を

 

脇腹を

 

 

ナイフで刺すような

 

 

動作と共に

 

 

叫び

 

怒り狂ってた

 

 

 

 

 

なおは

 

殺されながら

 

泣いた

 

 

なんだかわかんないけど

 

泣いた

 

 

 

 

それは決してなおへの否定ではなく

 

 

ただただなおへの応援だったから

 

 

おまえはそんなんじゃないだろうという

 

ドデカイ愛の叫びだったから

 

 

 

 

 

そうして最後に

 

殺すよ

 

 

と言われて

 

 

 

混乱と混沌の中

 

 

“う。。。うん。。。”

 

返し

 

 

 

 

 

少しの沈黙の後

 

 

茉優は

 

 

なおの

 

 

 

喉を突き刺した

 

 

なんで喉かは分からないけど

 

 

なんか喉だった

 

 

 

何かの塊が口からうぉえっと出るように

 

 

何度かえづいた

 

 

 

なんども

 

咳き込んだ

 

 

 

 

 

“セージ焚くよ”

 

 

なんだか茉優がかっこいい

 

 

勇ましい

 

 

気高い

 

 

 

 

 

 

そうして

 

煙の出てるホワイトセージを

 

 

喉にかざされ

 

 

身体中にかざされ

 

 

 

そいつは

 

 

煙となって

 

 

天に登って行った

 

 

 

 

次から次へと

 

 

 

登って行った

 

 

 

 

 

茉優は怒ってた

 

 

なおは泣いてた

 

 

茉優は帰れ!

 

と言いながら

 

 

今までありがとうと言った

 

 

 

なおもありがとうと言った

 

 

 

 

 

 

世界が明るくなった

 

身体が軽くなった

 

 

痛みも軽くなった

 

 

 

 

 

 

ほんとうに そいつ あのお方 が

いなくて大丈夫なのか?

 

 

 

半信半疑でもあるけれど

 

 

 

いるときと

 

 

いないときの

 

 

 

違いを知った

 

 

 

 

いないときの

 

軽さ

 

 

 

自分らしさと

 

 

感じた

 

 

 

 

大きな大きな体験だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして

 

腹減った

 

肉食べたいな

 

 

と2人で言って

 

 

 

ガストへ。

 

 

 

 

 

話している中で

 

 

茉優が言った

 

 

 

ころしてぇ

 

 

そいつが出てたみたい

 

 

いい感じのこと話してるつもりだったのに

 

 

そう言われて

 

 

感じてみると

 

 

重い方だった。。

 

 

 

あぶねぇ。。

 

 

巧妙すぎる。。。

 

 

 

 

 

ていうか、それを教えてくれる

茉優って

 

 

最高の存在だな

 

 

 

そんな風に思った

 

 

 

 

 

 

茉優は今朝の出来事を

 

心中だったと言った

 

 

 

 

なおは

 

殺してもらったと思った

 

 

 

 

 

そんな今日の出来事。

 

 

 

ふと思えば

 

茉優って

 

やっぱ

 

 

サンみたいだな。。

 

 

 

 

 

 

サン

 

かっこいいな

 

 

 

 

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20200724165558j:image

『そのノド切りさいて。二度とムダ口がたたけぬようにしてやる!』

 

 

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20200724165930j:image

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20200724165934j:image