おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

5万円

茉優がついに

 

“きぼうのいえ”

 

を始めた

 

 

そこには離れがあって

 

それが直の巣

 

 

人と関わりながら生きたいけど

 

こもれる場所が必要という直に

 

ぴったり

 

 

 

誰がいてもいなくても

気が向いたときしか母屋にはいかない感じでいる

 

 

その距離感が心地いい

 

 

その離れを

 

 

なんとなく

 

 

なお御殿

 

 

と呼んでいる

 

 

あんまり誰でもは受け入れないのがいい

 

 

 

その なお御殿についてのおはなし。

 

 

 

入室料?

 

入園料?

 

入場料?

 

5万円

 

屋久杉のお賽銭箱がいいかな

 

 

というのが

 

 

直の中に生まれてる

 

 

何をするとかはない

 

とにかく

 

入るのに5万円

 

もらう

 

 

 

 

果たして

 

入りたいと言う人がいるのだろうか?

 

 

 

ゼロ な気もする

 

 

結構たくさんいる 気もする

 

 

 

温泉旅行 とか

 

おいしい外食 とか

 

有能なヒーラーのセッション とか

 

 

 

そういうのと並べ出すと

 

比べだすと

 

やばい

 

 

“価値”とか言い出しても

 

 

ヤバイ

 

 

 

対価とか考えても

 

 

やばい

 

 

 

 

でもなんか

 

5万円がいい

 

ふにおちてる

 

 

投げ銭でもなく

 

何千円でもなく

 

3万円でもなく

 

8万円でもなく

 

 

 

 

 

5万円

 

 

 

 

 

 

全部すっとばして

 

5万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ入るのに5万円

 

もらうから何かしようは

 

ない

 

 

 

会えること

 

話せること

 

関われること

 

空間を共にすること

 

なお御殿を味わってもらうこと

 

気の向くままに

 

うたって

 

おどって

 

太鼓を叩いて

(インディアンドラム買った!)

 

コシチャイム(買った!)を鳴らして

 

縁側でビール(ミニ冷蔵庫買いたい!)を飲んで

 

 

ほっぺを手で包んで

 

一緒に泣いて

 

 

言葉を綴って

 

 

絵を描いて

iPad買った!)

 

 

そういうのは嬉しいし喜び

 

 

でも

 

それをあげるから

5万円ちょーだい とかではない

 

 

 

ただ昼寝(ラクダの布団買った!ヘンプ のシーツも買った!)するのかもしれない

 

 

黙って揺りイス(これはもらった!)に揺られてるのかもしれない

 

 

 

そんなイメージ

 

 

 

きぼうのいえは一泊8000円にする予定らしいけど

 

 

それを払ってきた人が

 

 

5万円払って

 

なお御殿に入ろうとしてる絵は

 

なかなか描き難い

 

 

 

けどね。

 

 

 

 

まあ、そういう思考は置いといて。

 

 

 

 

 

そうして

 

もらったお金で

 

なおはなおをうーんと豊かにする

 

なおが柔らかいままで

 

優しいままで

 

なおのままで

 

存在で誰かを癒せる

 

温泉のように在れるように

(なおspa!

 

いやすいように

 

物を

 

食べ物を

 

環境を

 

経験を

 

 

与えてあげる

 

 

 

 

心が溢れた時に

 

溢れたままに

 

お金を

 

物を

 

時間を

 

何かを

 

人に与える

 

 

 

その源の

 

泉にする

 

 

 

今までは

 

お母さんや

 

お父さんや

 

茉優

 

 

とかだったけど

 

 

もっと

 

多くの泉と

 

大きな泉と

 

 

豊かに繋がっていたい

 

 

 

 

 

 

 

このことをイメージする時に感じる

 

 

すべての罪悪感を

 

 

空に解き放って

 

 

風船みたいに

 

手放して

 

 

 

豊かになっていきたい

 

 

 

そんな感じ

 

f:id:anzuruyori-umugayasushi421:20200629193403j:image