おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

甘えたい私

2019/6/3

あまえたい

男らしさに頼りたい

頼もしさに寄りかかりたい

リードされたい

養われたい

 


私の中にある声

認めるのが躊躇われるほど


女っぽい声


茉優に求めても

手に入らないもの

そんなものへの憧れが

私の中にはある


私のような男女では手に入れることができない


そんな風に閉ざしてきた声


今私の中にあることを認める

 

可愛がられる


女の子

 

であってみたい

 


私のまま