おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

抜け出しかけているのか

自分の本質を邪魔しない。

 

今、もがき苦しんでいるのは、今までと真逆の道を歩き出そうとしているから。

 

本質以外の自分が総動員で抵抗しているから。

 

そう素直に思える瞬間が今日何度かあった。

 

この方向性で間違っていないと、思えた。

 

いい感じ、、な気がする。