おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

カラオケ

オーナー夫妻にカラオケに連れていってもらった。

上手く歌えるか分からないから歌う前に「最近あまり行ってない」などと前振りを入れる、

みんなで楽しんだ方がいいから5人いたらみんなで一部屋借りる、

失敗したら嫌だから、歌いたい曲ではなく、上手に歌えそうな歌を入れる、

カラオケマシーンに自分の声を合わせて、外れないよう確かめながら歌う、

 

私のカラオケはこんな感じ。

 

そうではない基準で楽しみたいように楽しむオーナー夫妻を見て、自分もそうしたいんだと気付いた。

なるべくたくさん歌いたいなら、5人で二部屋にする、(料金は同じだった!)

歌いたい曲を歌いたいタイミングで、自分が出したいボリュームで、自分の思うように歌う、

 

勉強になった。

面白い。