おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

丁稚4日目

誰かに注意されたり、怒られたりすると、

中々その余波から抜けられない。

 

その人と接するのに必要以上のパワーを使い、

無駄に様子を伺ってしまう。

 

世界は一気に、「決して気を抜いてはいけない、危ない世界」に早変わりする。

 

コレが私を不自由にしている。