おにぎり ころりん すっぽんぽん

29歳で女を辞めて、33歳で社会人を辞めて、34歳でトランスジェンダーを辞めた私。私自身の想像をも盛大に超えて転がって行く私の人生。そんな中、パートナーの茉優を筆頭に、様々な他人を通して出会う私の闇たち。彼らに光を当てるように書いていけたらと思います。

丁稚奉公3日目

今、空音遊という徳島県祖谷にある古民家ゲストハウスで住み込みのお手伝い研修をさせてもらっている。

その名も丁稚研修。

 

一昨日からスタートして、3日目になるが、

外国人を含む様々なお客様と食卓を囲むことができて、大変楽しく過ごしている。

 

お手伝いは、主に掃除とベッドメイク、皿洗いである。

本当に普段家のことなど何もしない自分は、

手のかかる丁稚だと思う。

そして、会社をやめてから、ひたすらグータラしていた私は、毎日かなりヘトヘトである(笑)クーラーのない日中の暑さにもやられそうである。

 

疲れてくると、すぐに今までの考え方に戻り易いので、ちょくちょく自分に言い聞かせることにした方が良さそうだ。

 

今回のテーマ、素敵な人達と沢山あって、少しでもその生き方を吸収させてもらうこと。

 

それから、どんな自分であっても、信じてあげること。怒られても、浮いてしまっても、恥ずかしい目にあっても‥

周りの目を伺って何もしないのは❌。

何かを思ったら、考え過ぎずに、とりあえずやってみる。むしろ、沢山失敗を経験する。

 

何かをすべきか、何をしなければならないか、

ではなく、

自分は何をしたいのか、どう感じているのか、に誠実に向き合いたい。

 

自分の体にも心にも優しくいたい。